Pd RARADOX

HOME > BUSINESS > INNER BRANDING

INNER
BRANDING

組織と、働く一人ひとりの
志のベクトルを重ね合わせる。

理念はつくってからが始まりです。掲げた理念を実現していくための組織づくり、人づくりが必要不可欠です。組織と一人ひとりの志が、重なる状態や仕組みをつくることで、社員が自ら考え、主体的に理念を実践することができる理想的な組織のあり方に近づいていきます。理念実現に向けた必要な施策を伴走しながら実施していきます。

CASE EXAMPLES

  • 理念に紐づく組織文化や評価制度などの仕組みができていない
  • 社員の視座の高さや見ている方向が異なり、マネージメントにも戦略性が欠けている
  • 離職率が高い

PROCESS OF INNER BRANDING

  • PHASE 01

    課題抽出

    1〜3month

  • PHASE 02

    ソリューション
    プランニング

    〜3month

  • PHASE 03

    プロジェクト化

    continuously

  • PHASE 04

    効果測定

    once a year

PHASE 01

課題抽出

組織のコンディションを把握するため、現状診断を行います。手法としては、社員の理念浸透度調査サーベイや意識調査に関するサーベイ、個別インタビューの実施、組織課題を抽出する棚卸しセッション(各部署横断型で開催)などがあります。

メニュー例
  • 理念浸透度調査サーベイ

  • 社員意識調査サーベイ・インタビュー

  • 組織課題抽出セッション

PHASE 02

ソリューション
プランニング

インナーブランディングを本質的に推進していくためには、以下の3点がポイントになります。

POINT①:理念を実践しやすい組織風土をつくること

POINT②:社員の自発性を引き出し、理念の実践を促進すること

POINT③:理念実践のモデル事例をつくること

この3方向に関して、PHASE01で抽出した課題を念頭に、「何のために・何を・いつまでに・どのように進め・どのような成果を創り出すか」を検討する戦略策定ミーティングを、セッション形式で行い、課題解決のためのプランを策定します。

理念実践の促進 志 理念実践の モデル事例化 組織風土づくり ・教育 ・制度 ・採用理念実践の促進 志 理念実践の モデル事例化 組織風土づくり ・教育 ・制度 ・採用
ソリューション例
  • 人事評価制度策定

  • 教育プログラム開発

  • 採用ブランディング

  • ブランドアイデンティティ浸透研修

  • ストレングスファインダー研修

  • 社内報

  • 理念チャレンジ

  • 理念浸透SNS「Visions」

  • ロールモデルの動画・記事制作

  • 目指す姿を体現した実例づくり

PHASE 03

プロジェクト化
(施策実施・PDCA)

プランニングフェーズで決定した戦略プランを推進するチームを、プロジェクトごとに立ちあげます。各プロジェクトに、責任者(責任部署)をアサイン。責任者(責任部署)は、メンバーを集め、プロジェクトを遂行します。定期的にPDCAを回しながら、成果を創り出します。

経営陣・リーダー・次期リーダー 推進チーム
立ち上げ 事前調査 プランニング プロジェクト(社員公募・選抜)※例 モデル事例PJT メンバー選定 PDCA メンバー交代 採用PJT メンバー選定 PDCA メンバー交代 社内報制作 メンバー選定 PDCA メンバー交代 制度整備 メンバー選定 PDCA メンバー交代経営陣・リーダー・次期リーダー 推進チーム
立ち上げ 事前調査 プランニング プロジェクト(社員公募・選抜)※例 モデル事例PJT メンバー選定 PDCA メンバー交代 採用PJT メンバー選定 PDCA メンバー交代 社内報制作 メンバー選定 PDCA メンバー交代 制度整備 メンバー選定 PDCA メンバー交代
PHASE 04

効果測定

一人ひとりのメンバーが、理念に対してどう理解し、実感し、実践しているか。仕事や組織に関してどのような意識をもっているか。アンケートやインタビューによる意識調査を定期的に行うことで、インナーブランディングにおける課題が明確になり、効果的な解決策を実施することができます。

リリース前調査 理念の理解度 理念の実感度 理念の実践度 浸透策の実施 1年後の調査 理念の理解度 理念の実感度 理念の実践度 前回調査時とのちがいを比較し、 課題設定→解決策の実施 以降、1年ごとに調査 理念の理解度 理念の実感度 理念の実践度リリース前調査 理念の理解度 理念の実感度 理念の実践度 浸透策の実施 1年後の調査 理念の理解度 理念の実感度 理念の実践度 前回調査時とのちがいを比較し、 課題設定→解決策の実施 以降、1年ごとに調査 理念の理解度 理念の実感度 理念の実践度