こころざし応援団

twitter

衣装協力

  • ragtag
  • j.ferry
  • rochel
  • lipstar
  • coohem
  • peopletree

プロフィール

雨宮 幸弘(あめみや ゆきひろ)

1974年生まれ。青山学院大学経営学部卒業。

当時勤めていたレストラン・ウェディング会社で「すごい会議」の手法に出会い、感銘を受ける。その後、自らもすごいコーチとして数々の会社の成長に貢献。2006年、独立し株式会社ディシジョンを設立した。

人々の決断を導く仕事。

 職員会議、家族会議、経営会議。様々な場面で行われている会議ですが、特に会社にとっては明日の運命を左右する決断が下される重要な場。そこへ「すごいコーチ」と呼ばれる司会進行役として入ることで、会議をより良い方向に進めるお手伝いをしているのが株式会社ディシジョンです。「すごい会議」を導入した会社からは売り上げが伸びた!社員のやる気が上がった!といった声が数多く寄せられています。これまで数々の会社を成功に導いてきた雨宮さんの「すごい」に迫ります!

それまでの常識を180度覆された。

 大学卒業後は銀行に就職した雨宮さんですが、自分の事業を持ちたいという夢をかなえるため、当時レストラン・ウェディング事業を行っていた会社への転職を決意します。やると決めたら早いのが雨宮さん。なんと「ぜひ自分を雇ってほしい!」と当時の社長に直談判。その熱意が認められ、入社後わずか2年目にしてレストランのオーナーを任されるまでになりました。一見順風満帆かのように思えたスタートでしたが、当時の雨宮さんの経営方針は自らも認める厳しいトップダウン。成績の悪い社員の1人や2人をクビにするのも珍しくなかったという彼のやり方に反感を持った部下も少なくなかったそうです。

 そんな雨宮さんを見かねた社長が彼に紹介したのが「すごい会議」でした。最初は社長に促されていやいや参加した会議でしたが、はじめて会議に参加した時の衝撃は今でも忘れられないと言います。リーダーとして人を引っ張っていこうとするのに必死になるあまり、周りに耳を傾けることを忘れていたことに気付かされたのでした。「それまでのやり方では部下もついてくるはずがなかった。リーダー失格ですね」。と自身を振り返ります。

経営者としての自分の価値に挑戦したい。

 こうして「すごい会議」に魅了された雨宮さんは、自らも会議を行う側として、会議の場に立ちたい!と思うようになります。勉強を積み、コーチとしてのスキルを身に着けると早速、さまざまな会社の経営者陣にすごい会議を導入してもらおうと動き始めました。いくつかの会社の成長に貢献するうち、次第に顧客の数も増えて、やがて雨宮さんはリピーターがつくまでの人気コーチに成長しました。しかしここで一つの疑問が生まれます。「もしかしたら求められているのはコーチとしての自分ではなく、会社の名前あってこその自分なのでは?」。この疑問を確かめるため、雨宮さんは独立という道を選ぶことを決意します。

 「会社の名前だとかそういうブランドがなくなって、自分の名前だけになったときに雨宮幸弘という人間が一体どれだけの価値のある存在なのか?それを確かめてみたかった。自分という存在に社会はどんな値段をつけるのか知りたかったんです」。こうして株式会社ディシジョンとして、雨宮さんは新たなスタートを遂げたのです。

日本全国、1億2000万人に「すごい会議」を。

 自身を変えてくれた「すごい会議」を今度は教える立場になった雨宮さん。現在の夢は昔の自分のような“ダメ社長”を一人でも多く変えていくことだと語ります。ほんのちょっとした考え方の転換に出会わなかったために、持っているはずの能力を発揮できない。そんな経営者の頭にすごい会議という新しい考え方を取り入れることで、自分のような人間を一人でも多く増やすことこそが自分のミッションだと感じています。そしてゆくゆくは日本全国、そして世界中の人々の頭にすごい会議が当たり前のように入っている、そんな時代が来るのが夢だと語ります。

 そんな雨宮さんが目指す次のステップは政治から日本を変えること。「もっとも政治家になろうなんてつもりはないですけどね」。と笑う雨宮さんが目指したのは、国会に「すごい会議」のコーチとして立つことでした。国民全員といっても専業主婦から学生まで、一人一人の頭の中に「すごい会議」を入れるのはあまりにも時間がかかってしまう。それならば全国民を代表する政治家の考え方を導くことで日本全体を変えてしまおう!というのが雨宮さんの考え。どんな日本をつくってくれるのか、株式会社ディシジョンのこれからがますます楽しみです。

メッセージ

株式会社ディシジョン
所在地 東京都品川区上大崎2-10-11-708
事業内容 経営コンサルティング
株式会社ディシジョンURL : http://decisioncorp.co.jp/

編集後記 取材 ・高見悠里|Photo : 飯島隆

 取材中、私も「すごい会議」式の考え方を少しだけ伝授してもらいました。ほんのちょっとした考え方の転換で、ものの見え方って本当に変わるんですね!

pagetop