プロジェクト紹介PROJECT

企業の成長を加速させる
経営理念をつくる。

  • コーポレートブランディングプロジェクト
  • 株式会社 Plan・Do・Seeさま

「日本のおもてなしを、世界中の人々へ」というミッション向かい、加速度的に成長していくPDS。中途採用の媒体掲載がきっかけではじまったお付き合いは、採用のためのパンフレット制作へと繋がり、企業理念の言語化、クレドの作成、社内外への浸透策のご提案、さらには新しく立ち上がるホテルやレストランのコンセプト作成と、幅広い提案へ進化していった。

大学創立100周年にむけて、
「音楽人」の誇りを再発見します。

  • ブランディングプロジェクト
  • 大阪音楽大学さま

最初にご依頼があったのは志願者を増やすための施策です。そのために、中高生に直接出会えるオープンキャンパスでのアプローチを変えるという課題がありました。

単にトレンドを追うファッション企業ではない。
事業の本質的価値を抽出し、
時代の変化に揺るがない
ブランドアイデンティティを確立しよう。

  • コーポレートブランディングプロジェクト
  • 株式会社 ティンパンアレイさま

ファッション業界のイノベーターの普遍的ソーシャルミッションは何か。言語化へのファーストステップは、創業者への深いヒアリングだった。創業者である高橋直樹氏との対話から、すべては動き出した。高橋氏より、ティンパンアレイを起業するに至った理由と動機をヒアリング。内面に深く踏み込むことで、言語化されていない起業物語を抽出していった。

商品ブランディングプロジェクト / ポスター・パンフレット制作 / 株式会社 ユーエム工業さま
2014日本BtoB広告賞 経済産業大臣賞 受賞

モノづくりのこだわりや想いを掘りさげ、
プロダクトの価値をさらに高めていく。

  • 商品ブランディングプロジェクト ポスター・パンフレット制作
  • 株式会社 ユーエム工業さま

刃物のまち兵庫県小野市で、約100年の歴史を誇るノコギリメーカー「ユーエム工業」。"世界一切れるノコギリ"を基本方針に、自社ブランド『Silky』を展開している。 切れ味はもちろん、デザイン性に優れ、グッドデザイン賞や海外のプロダクト賞を多数受賞。 パラドックス・クリエイティブでは主に採用説明会や展示会での使用を目的とした会社パンフレットと5連ポスターを制作した。

社員15名、平均年齢52歳。
伝統を守りながら変わろうと挑む
家族企業とのプロジェクト。

  • コーポレートブランディングプロジェクト
  • 株式会社 横手人形さま

埼玉県日高市で、節句飾りを昭和20年代からつくってきた職人企業、株式会社横手人形さま。魔を破る力があると言われる「破魔弓(はまゆみ)」づくりに高い技術を持ち、他にも品質の高いひな人形、五月人形といった節句人形を扱っている。
伝統工芸を扱う歴史ある企業が、なぜ、パラドックスと? いったい、何を目指して?企業というよりも「家族」に近い組織とパラドックスメンバーが取り組んだプロジェクト。

5000万人の難民支援が
クリエイティブで加速する。

  • 事業ブランディングプロジェクト
  • 国連UNHCR協会 (国連難民高等弁務官事務所・日本委員会)

「難民支援」。日本では馴染みの薄い言葉かもしれないが、今、世界には5000万人を超える人たちが、紛争や迫害などが原因で故郷を追われ、難民や国内避難民となっている。国連UNHCR協会は、国連の難民支援機関であるUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の活動を支える日本の公式支援窓口。一人でも多くの難民が保護され、生きる希望と笑顔を取り戻すために、日本での広報・募金活動を行っている。

BtoB企業は、
事業内容よりも
価値観で学生のハートを掴む。

  • 採用ブランディングプロジェクト
  • 株式会社 日立ハイテクノロジーズさま

半導体製造装置や電子顕微鏡、医用分析装置というニッチな製品を製造・販売する日立ハイテクノロジーズさま。また、他にも商社部門があるなど、学生には説明がしづらい多事業にわたる会社である。そんなわかりにくいBtoB企業が採用ブランドをつくっていくための方法。それは、価値観で学生の心を掴むことだった。

100年、200年と
光を放つメーカーであるために
背骨の通った理念を。

  • 理念再構築プロジェクト
  • タイガー魔法瓶株式会社さま

社内の主要メンバーへのインタビューと同時に、これまでの歴史や、大切にされてきた言葉などを収集/整理して、受け継がれてきた"DNA(らしさ)"をひも解く。社内外含めた視点を客観的にとらえて整理して理念を再構築。また、つくるだけで終わらないよう、理念浸透委員会を発足し、社員の日々の生活の中に、理念を落としこんでいった。

こころに響け。日本企業のチャレンジ。
プロ魂を、空港内のラウンジに広告展開。
日本のビジネスに、勇気と元気を届ける。

  • ANA INNOVATIVE VOICE
  • 全日本空輸株式会社さま/全日空商事株式会社さま

『ANA』は、2009年6月より、空港内のラウンジに<企業の情報発信スペース>を展開中。『INNOVATIVE VOICE』と名づけられたこのプロジェクトのテーマは明快、「日本のビジネスパーソンに、不況を打ち破る活力を!」である。毎月1社の企業出展を目標に、企業規模を問わず、キラリと独自の輝きを放つ日本企業を、冊子やデジタルサイネージで取りあげている。

ページトップへ

※敬称略

Site Map