サービス紹介SERVICE

クリエイティブ制作の進め方

PHASE1 / ヒアリング

ヒアリング/一人の人物を把握するように様々な側面から徹底的にインタビューを行い「法人」のキャラクターを形にします。まずは「イタコ」のように会社を理解することから始め、企業の本質やDNAを浮き彫りにしていきます。

一人の人物を把握するように
様々な側面から徹底的にインタビューを行い
「法人」のキャラクターを形にします。
まずは「イタコ」のように会社を
理解することから始め、
企業の本質やDNAを浮き彫りにしていきます。

PHASE2 / プロセス設計

プロセス設計/企業の人(法人)となりを五感でくみとるために、窓口となるのは、私たちつくり手自身。ディレクターが聞き手となることで、理解の誤差を減らします。また、「サービス精神を持った職人」として、モノづくりへの徹底的なこだわりを持ちつつ、最高のサービス精神を発揮して、プロジェクトを円滑に進めます。

企業の人(法人)となりを五感でくみとるために、
窓口となるのは、私たちつくり手自身。
ディレクターが聞き手となることで、
理解の誤差を減らします。
また、「サービス精神を持った職人」として、
モノづくりへの徹底的なこだわりを持ちつつ、
最高のサービス精神を発揮して、
プロジェクトを円滑に進めます。

PHASE3 / フォーメーション

フォーメーション/デザイナー、コピーライター、カメラマンなど、プロフェッショナルを案件ごとにコーディネート。パラドックス色ではなく「貴社色」は何かを徹底的に考え、らしさを一番表現できるベストなチームを組むことで、細部まで緻密な仕上がりを実現します。

デザイナー、コピーライター、カメラマンなど、
プロフェッショナルを案件ごとにコーディネート。
パラドックス色ではなく「貴社色」は何かを
徹底的に考え、らしさを一番表現できる
ベストなチームを組むことで、
細部まで緻密な仕上がりを実現します。

クリエイティブの範囲

ページトップへ

※敬称略

Site Map