Pd RARADOX

HOME > TOPICS > 第39回「2018日本BtoB広告賞」を受賞しました。

トピックス2018.05.21

第39回「2018日本BtoB広告賞」を受賞しました。

このたび、日本BtoB広告協会が主催する
第39回「2018日本BtoB広告賞」にて、
パラドックスが3部門において賞をいただきました。

この記事では、受賞した3作品と、その制作に対する想いをご紹介させていただきます。

「ウェブサイト<一般サイト>の部」金賞/石坂産業(株)様

▲今回受賞した石坂産業様のサイトトップページ
▲今回受賞した石坂産業様のサイトトップページ

50年前、高度経済成長の裏で埋め立てられる廃棄物を見て、
「このままでは日本はダメになる」という想いから生まれた石坂産業。
ゴミと真正面から向き合い、工場では廃棄物の98%を資源に生まれ変わらせています。
一方で、石坂産業本来の姿が伝わっていないという課題がありました。
志を正しく広め、理解してほしい。波紋のように、ムーブメントを起こしたい。
そんな想いで立ち上げたコーポレートホームページは、
ただ会社情報を伝えるのではなく、情報発信のプラットフォームとして構築。
毎日のようにさまざまな取り組みを行う石坂産業の、有言実行する姿をしっかりと発信し、
想いと行動に共感していただけるウェブサイトとして生まれ変わらせました。

石坂産業のホームページ:https://ishizaka-group.co.jp/

詳しくは、石坂産業のプロジェクト紹介ページをご覧下さい。

「ウェブサイト<リクルートサイト>の部」金賞/バリューマネジメント(株)様

▲今回受賞したバリューマネジメント様の採用サイトのページ
▲今回受賞したバリューマネジメント様の採用サイトのページ

バリューマネジメントは、歴史的建造物の運営を授かる事業再生会社。
物件を預かるにはオーナー様との人間味あふれるドラマや、託された想いがあります。
その壮絶なプロセスこそが、バリューマネジメントのDNAそのもの。
事業の拡大とともに社員が急増するなか、
企業のミッションやDNAを改めて社員に伝えることで、
今まで以上に強固な組織にしていきたい。
各施設を再生するまでのプロセスを描いた「プロジェクトストーリー」を通じて、
全社員がその想いを確認できる「ブランドプラットフォーム」として採用サイトを構築しました。

バリューマネジメントの採用ホームページ:https://vmc.co.jp/recruit/

「企業カタログ<会社案内、営業案内>の部」銀賞/吉田テクノワークス(株)様

▲今回受賞した吉田テクノワークス様の企業案内
▲今回受賞した吉田テクノワークス様の企業案内
▲オリジナル商品である名刺ケースの中に、名刺を模した表紙の企業案内が入っています
▲オリジナル商品である名刺ケースの中に、名刺を模した表紙の企業案内が入っています
▲企業案内の中ページ
▲企業案内の中ページ

1946年に創業した、吉田テクノワークス。
戦後は化粧品のコンパクト製造や国内外の化粧品容器、
近代では携帯電話やスマートフォンなどの部品製造をはじめ、
世界初の技術を多数生み出し続けてきました。
そんな「ものづくりへの熱い想いやこだわり」を会社案内で表現。
吉田テクノワークスの技術力は現物を見ると一番伝わると考え、
独自の技術が詰まった名刺ケースを用いて、
冊子では吉田テクノワークスの強みや技術の詳細情報に限らず
創業から受け継いだものづくり精神のストーリーを語りました。
吉田テクノワークスのお客様に魅力を伝えるのはもちろんのこと、
社員も会社への理解や愛情を再確認する機会となりました。

吉田テクノワークスのコーポレートホームページ:http://www.yoshida-tw.co.jp/

・・・

「日本BtoB広告賞」の受賞作品については、こちらをご参照ください。http://www.bbaa.or.jp/jigyo/sogo/2018sogof.html

 

以上
(広報室)