トピックスTOPICS

2016.01.07NEWS

[ライター講座]

ストーリー力を養うoton+toライティング講座

テキストで学ぶ講座ではなく、
実践で学ぶ講座です。

クライアントが抱えるリアルな課題をもとに
実際に世の中に出る広告をつくります。
ですので、
・実践だからこそ身につくスキル
・つくったものが作品(ポートフォリオ)になる
・さらに今回は、その後もライターとして継続できる可能性もある
講座になっています。

★つくった作品が広告として、実際に世にでる講座です

講師はoton+to/朝日おとうさん新聞の編集長をつとめる布施 太朗(フセ タロウ)
講師はoton+to/朝日おとうさん新聞の編集長をつとめる布施 太朗(フセ タロウ)
Day2では、自然のなか焚き火をおこなう「父子で焚き火会」に、ライターとしてご参加いただきます
Day2では、自然のなか焚き火をおこなう「父子で焚き火会」に、ライターとしてご参加いただきます

★こんな人におすすめ

 

  • 以前、コピーライター講座を受講した方
  • 広告や編集、ライティングのお仕事に関わっているが
    キャリアが浅く、スキルアップ・キャリアアップを検討されている方

▼別講座:コピーライター講座の募集要項は
こちらをクリック

 

★スケジュール

Day1:
1/28(木) 19:00〜21:00
「伝わる文章の考えかた」

Day2:
1/30(土) 17:00〜
イベントにご参加いただきます。
「父子で焚き火会」http://otonto.jp/?p=10102

Day3:
2/12(金) 19:00〜21:00
イベントレポート/講評

 

★oton+toとは?

〜子どもとオトンが遊べる期間はそんなに長くない〜
という考えのもと、パラドックス社員:布施太朗が立ち上げた
「父と子の遊びサイト oton+to」(オトント)

父と子の日常、かっこいいお父さんを紹介しているうちに
朝日学生新聞社より「朝日おとうさん新聞(約11万部発行)」の編集長に抜擢されたり
作家の椎名誠さん推薦の書籍を出版したりしています。
http://otonto.jp/?p=10085

書籍は全国の書店にて1月中旬から販売され、
今後の伸びが期待できるブランドです。

★講座詳細

PRはほぼ無し、文章の反響だけで
oton+toは成り立ってきました。その原点は、なんだろうと考えたときに
「 事実をどういうテーマでとらえるか、
 それを伝えるためには何を抽出し、表現するのがいいのか」
ということなのではないかということに気づきました。

別講座:コピーライター講座でお話させていただいている
「いいコピーを書くために、いい事実を見つける」ということに加え
今回は、”事実をどのようにストーリーに昇華していくか”という点に着目した実践型ライティング講座になっています。

※コピーライターの「実践」に特化した講座です。
作品はイベントレポートとして
世の中に掲出予定(コールマンさま他、協賛企業ページ含む)ですので
是非ポートフォリオなどにもお使いいただければと思います。

★講師

布施 太朗 (フセ タロウ)
oton+to編集長/朝日おとうさん新聞編集長/パラドックスクリエイティブディレクター

★お申し込み方法

応募要項を下記のメールアドレスまで送付ください

  1. お申し込み先アドレス:academy@prdx.co.jp
  2. 応募要項
    • ご連絡先(メーラーが立ち上がりますのでご記入ください)
      →名前・電話番号・住所・所属・メールアドレス

お申し込み確認後、お振込先など、今後のステップをご連絡いたします。
応募書類、講座費の振込を確認後、お申し込みを確定させていただきます。
※確定のご連絡をさしあげます

★講座費用

2万円(税抜)
※講座開始時に一括振込となります

★お申し込み〆切

〆切:1月26日(水)

★お問い合わせ

academy@prdx.co.jpまでメールでご連絡ください。

ページトップへ

※敬称略

Site Map