Pd RARADOX

HOME >  沖縄オフィス > ブログ(沖縄オフィス)  > 《沖縄初》山口周さんの講演会イベントが開催されます。

2019.11.26

《沖縄初》山口周さんの講演会イベントが開催されます。

こんにちは。パラドックス沖縄オフィスのページです。
パラドックスの取り組みやお知らせなどの情報を発信します。

───────────────────────────

WORK TOWARDS OKINAWA 2020

「….今まさに激しい変化の只中にある社会の構造やテクノロジーを踏まえれば、 これからの思考・行動様式はアップデートされなければなりません。」

これは、山口周さんの著書
『ニュータイプの時代』
に書かれている一節です。

この本の帯では、このようなことも書かれています。
「「正解を出す力」にもはや価値はない!」

ない!と言われてしまうと、
びっくりしてしまう人もいると思うんですけど、
要は、世の中がどんどん便利になればなるほど、
解決できる問題って希少になっていくよねって話です。
たしかに、いまどき普段生活している中で
これといった不満を見つけることのほうがむつかしい気がします。

だからこそ、これからの時代で本当に必要な力は、
解決すべき問題を見つける力=構想する力だよね
ということを山口周さんはこの本で分かりやすく書いています。

慶應大学、同大学の大学院を卒業後、
電通やボストン・コンサルティング・グループ等で
イノベーション・組織開発・人材開発に携わってきた山口周さん。
「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 」
で知っている人もいるかもしれません。
最近では、本屋さんやNewsPicks以外でも
いろいろなところで活躍の姿を見ることができます。

山口周さんツイッター おもしろいので
 ご存知なかった方ちょっと覗いてみてください)

そんな山口周さんと、先日打ち合わせさせていただきました。
(とてもユーモラスな方でした!)
というのも、RBCビジョンさんと合同で、
山口周さんを講演者に迎えた「働く」についての
講演会イベントを来年の3月18日(水)に開催することになったんです。

『ニュータイプの時代』にもあったように、
沖縄を発展させていくためにも、
沖縄で働く一人ひとりが「働く」についての
考え方をアップデートすること、
考える機会を持つことが必要なのではないか。

アップデートするためには、
県外からエキスパートな方々を招き、
例えば講演会のようなものを開いていくことで、
働き方、生き方について多角的に考える場を
つくることがその助けやきっかけになるのではないか。

パラドックスがイベントを企画するとしたら、
そんな趣旨のイベントをやりたいと思い、
山口周さんにお力を貸していただくことになりました。

実は、もう昨日から限定席数で先行発売が始まっています。
予約はこちらからです。
rbcv.shop-pro.jp/?pid=146934279

(一般発売ではチケット取り扱い先を増やす予定です)

イベントにまつわる追加情報など、
随時ツイッターで発信しますので、

WORK TOWARDS OKINAWA 2020 ツイッター

もぜひぜひフォローお願いいたします。

───────────────────────────

最後まで読んでくれてありがとうございます。
これからも、トポセシア、パラドックスをよろしくお願いします。

トポセシアHP:http://topothesia.jp/

トポセシアTwitter:@syukatsutopo

(おわり)