Pd RARADOX

HOME > クリエイティブ事例 > ゼネリックソリューション株式会社

CATEGORYカスタマーブランディング 

CREATIVEプロモーション/ムービー

TYPEIT・情報業界

AREA東京都 

CLIENTゼネリックソリューション株式会社

ゼネリックソリューション株式会社 | ソリューション解説ムービー

クライアント紹介・制作背景ゼネリックソリューション株式会社は、ビッグデータ解析と人工知能(AI)テクノロジーに特化した企業です。「誰もが、合理的な意思決定ができる場を創る。」ことをビジョンに、データからビジネス上の課題を発見し、解決するためのソリューションを提供しています。このたびは、同社が開発した「GS 8」というAIがどのようなものなのかをお客様である企業に対し説明する際、専門的な内容が多く伝わりにくいことに課題感があったため、理解しやすいコンテンツ制作のご要望があり、ムービーを制作しました。

コンセプト・アウトプットGS8というAIから得られるメリットや他AIとの違いへの理解を促進させることを目的として、GS8がもたらす効果と多くの人が共通認識を持っている童話「マッチ売りの少女」を掛け合わせた物語を作成しました。システムを説明する動画では通常インフォグラフィックスなどを取り入れることが多く堅い印象を受けることがありますが、童話をベースにすることでシステムに対し親しみが持て、ムービーを見た人の印象に残りやすくなることを目指しました。本来であれば悲しい結末に向かう「マッチ売りの少女」ですが、GS8を取り入れれば幸せな物語に変化させることができるという展開により、GS8への理解を深められるコンテンツに仕上げています。