Pd RARADOX

HOME > クリエイティブ事例 > トッパン・フォームズ株式会社

CATEGORY採用ブランディング 

CREATIVE採用ブランディングの制作物

TYPE出版・印刷・広告・教育業界

AREA東京都 

CLIENTトッパン・フォームズ株式会社

トッパン・フォームズ株式会社|説明会動画「もしもシンデレラの世界にTOPPAN FORMSがあったなら。」

クライアント紹介・制作背景トッパン・フォームズ株式会社は、業界第3位のトッパングループの印刷会社です。ビジネスフォームなどの紙媒体から、ICカード、RFIDなどのIoTソリューションまで、紙とデジタルの双方を扱うことを強みにデジタルハイブリッド企業としてのプレゼンス確立に向けて幅広い情報ソリューションを展開しています。しかし、その多角的な事業内容の理解が浸透しておらず、今回は、トッパン・フォームズ株式会社が取り組む事業への納得感をより学生に持ってもらうために、採用活動で使用する説明会動画をリニューアルしたいというご要望がありました。

コンセプト・アウトプットまずは理解を促進させることを目的として、「たとえ話でユーモラスに伝える」ということをコンセプトに、多くの人が共通認識を持っている「昔話」であるシンデレラのストーリーを事業説明と掛けあわせて3篇制作しました。漫画や紙芝居タッチのオフビートなアニメーション映像にして、説明会の合間合間に流すことで、トッパン・フォームズ株式会社が展開する事業内容について、学生が「なるほど!」と、納得感・親近感を生み出せるようにし、説明会後のエントリー率向上を促進させるコンテンツに仕上げました。

お客様からの声動画を視聴した学生からは、「事業内容がイメージしやすく、理解が深まった。」「他社と比べて、一番印象に残る面白い動画だった。」など、好評をいただいています。口頭では伝えきれない当社の事業内容や社会貢献性についてユーモアを交えながら訴求することができ、会社説明会における学生の満足度向上に繋がりました。堅いイメージを持たれがちな当社でしたが、誰でも知っているシンデレラのストーリーとポップなイラストで親近感を与えることができ大変満足しています。