Pd RARADOX

HOME > クリエイティブ事例 > バリューマネジメント株式会社

CATEGORY採用ブランディング 

CREATIVE採用サイト/採用ホームページ

TYPE事業再生コンサルティング

AREA大阪府 

CLIENTバリューマネジメント株式会社

このブランディングプロジェクトを見る

バリューマネジメント株式会社|採用サイト

クライアント紹介・課題「日本の文化を紡ぐ。」をビジョンに掲げ、日本全国に100万棟あるとされる「歴史的建造物」の再生事業を行うバリューマネジメント株式会社さま。独自の法律・規制などのルールや、何よりその建造物に関わる様々な人の「想い」に向き合う覚悟が必要な仕事です。同社のDNAが凝縮された独自の再生プロセスや、裏側に秘めた「想い」の部分を、学生や求職者にどう伝えていくのか。さらに、組織が急拡大する中で、事業の本質を既存社員にどう浸透させていくか。検討していく中で、事業の具体的なノウハウ・知識・プロセスが、代表・他力野氏の頭の中にしか存在していないことが明らかになりました。

コンセプト・アウトプット同社に必要なのは「求人サイト」ではなく、他力野氏の脳みその中にギッシリ詰まっているノウハウ・知識をきちんと「可視化」するプラットフォームだと考えました。同社が手がけてきたいくつものプロジェクトを、一つ一つ丁寧にストーリー化して提示。仕事で必要とされることは何か、社内外の読み手に対してリアルに伝えていきました。また、同社独自の事業モデルをわかりやすく説明するために、バリューチェーンを図式化して掲載。各部署のGM(ゼネラルマネージャー)にインタビューを行い、各組織の役割とその根底にある理念への想いを表現しました。

これらのコンテンツの「芯」となったのが、採用スローガン「言うだけの人生か、叶えていく人生か。」。パラドックスが運営する学生ラウンジVisions LOUNGEとコラボレートした「リアル・クリエイティブ」メソッドを活用して、制作しました。Visions LOUNGE登録学生の中から、バリューマネジメントのターゲット像に合う方をピックアップし、会社情報やコンセプトに対する感想・アドバイスをもらうことによって、より効果的な表現方法を検証した上で制作工程に入っていくことができました。

効果「リアル・クリエイティブ」による「事前検証」をしたことで、歴史的建造物の再生という事業に強いモチベーションを持った学生(及び求職者)からの応募が増加。早期から学生に魅力づけすることに成功し、意欲の高い学生に内定を出すことに成功しました。また、このサイトを見た同社の社員から、「自分たちはこんなにも素敵な仕事をしていたのだと改めて気付かされました」「プロジェクトストーリーやインタビュー動画を見て、感動して涙が出ました」という声が挙がるなどの反響が得られています。採用面だけでなく、社内へ向けた理念浸透においても効果が出ました。

お客様の声学生の反応はもちろんいいのですが、実はそれ以上に反響があったのが、社員たちです。弊社が手がけるプロジェクトは、施設がオープンするまでに5年や10年かかることが珍しくありません。その施設を大切に守ってきたオーナー様の想いを汲み取り、プロジェクトを進めていくのですが、今までそのドラマ溢れるプロセスは、交渉を行った社長の頭の中だけに閉じ込められていました。今回、そのプロセスをしっかりと紡いでいくことが社内のDNA継承につながり、さらにそこに共感する学生を呼ぶことにつながると考え、リクルートサイトに残していくことにしました。このサイトのおかげで、社員たちは「自分がいま働いている施設には、こんなドラマがあったんだ」と改めてマインドセットするきっかけになりました。