Pd RARADOX

HOME > クリエイティブ事例 > ようま観光バスツアー

CATEGORYカスタマーブランディング 

CREATIVE空間/イベント

TYPEその他・サービス業界

AREA新潟県 

CLIENTようま観光バスツアー

ようま観光バスツアー|VI制作

●クライアント紹介・課題新潟県、西部にある離島 "佐渡島"。四季を彩る草花や、とれたての海の幸とおいしい地酒、そこに暮らす人々の温かさ…。島には様々な魅力があるにも関わらず、世の中に伝えきれていないことが課題となっていました。そこで、来島者を増やすひとつの施策として「ようま観光バスツアー」が開催されました。
イベントの核となったのは、佐渡島に残る文化です。島には民話や伝承にゆかりのある場所が1200以上も存在することから、それらの伝統文化を最先端の映像や演出とともに味わうイベントを開催しました。「ようま」とは、佐渡の方言で「夜」という意味。夜の遺産をめぐるミステリアスなツアーは、地産の食材やお酒も一緒に楽しむことができ、2017年12月の初回開催時から大好評を博しました。

弊社では、イベントを企画・プロデュースするキリンジ(KIRINZI inc.)様とともに、イベントの制作全般とブランドづくりをお手伝いさせていただいています。
キリンジ(KIRINZI inc.)様:http://kirinzi.jp/

●コンセプト・アウトプットようま観光の大きな特徴は、①行き先が秘密であること、②高クオリティの体験ができること。どこに行くかわからない「ミステリアスな空気感」と、質の高い体験による「たのしさ」の共存が魅力です。夜の能舞台で、民話や音楽などの伝統芸能と、プロジェクションマッピングを使った最先端の演出がコラボレーションし、地産の食材やお酒も味わう。そんなイベントのビジュアル制作をお手伝いしました。
弊社ではポスターやチラシ、バス停やバスガイドのフラッグをデザイン。キービジュアルは北澤平祐さんにイラストを依頼しました。国内外の幅広い分野でイラストを提供する北澤さんのイラストは、「怪しさ」と「可愛さ」の絶妙なバランスで、幻想的な雰囲気を生み出しています。

●効果NHKや新潟の各種テレビ局、新聞全紙で紹介されるなど、注目度の高いイベントとなりました。実際に、第1回は関東圏から、第2回は福岡からの参加もあり、カスタマーアンケートでも満足の声が寄せられています。「ようま観光株式会社という架空のバスツアー会社が、クオリティの高いイベントを実施する」というブランドの入り口をつくることができました。告知用ポスターなど、デザインのフォーマットはパワポーイントで切り貼りできるようにして、島のみなさんも使っていただける仕様です。その後も、島民のみなさんが主体となって運営を続けられるように、ようま観光のブランドづくりを続けています。

その他の空間/イベント

クリエイティブ事例一覧