Pd RARADOX

HOME > TOPICS > 知名度や規模感ではなく、 “価値観”で人と組織が出会える社会へ。

トピックス2019.03.26

知名度や規模感ではなく、 “価値観”で人と組織が出会える社会へ。

パラドックスが企業の採用ブランディングや、
学生の就職支援という2つの面から“働く”に関わる中で、
近年強く感じるのは双方の目的の曖昧さです。

学生にとっては、
「自分が成し遂げたい目的のために、どの組織に属するか」
そして企業にとっては、
「組織として、どのような社会課題を解決するために、
どのような人材に、何を期待するのか」。

この2つの「WHY」が欠けたまま求職活動・採用活動が進むため、
日本中で多くのミスマッチがおきているのが現状です。
働くことを通じて一人ひとりの可能性を存分に発揮できる環境をつくり、
貴重な人的資源を活かしていくことが、企業にとっても、
そして日本社会全体にとっても、不可欠になっていくと考えています。

パラドックスは社会貢献性が高く、強い成長意欲を持つ世の中の多くの企業をクライアントとして、価値観の言語化を基盤にブランディングを行ってきました。培ってきたノウハウを生かし、企業がより“志”をもとに学生や世の中と接点を持っていただけるように支援します。

採用ブランディング
企業の“志”を明確にし、学生にその企業らしいコミュニケーションをしていく。量よりも、質を重視し、内定者が長くその会社で活躍できるような採用ブランディングをスタンダードにしていきます。

採用ブランディングについて

【志企業の事例】

・バリューマネジメント様
「日本の文化を紡ぐ」をミッションに、全国に100万棟ある「歴史的建造物」の再生事業を行ってきた、バリューマネジメント様。そのノウハウを、学生をはじめ、社員にも広めるためにプロジェクトを一つ一つ丁寧にストーリー化し、リアルに伝えるプラットフォームを制作。

バリューマネジメント様のプロジェクトについて

・日鉄鉱業様
日鉄鉱業様は、資源探査、採掘、資源の供給や製錬などを通して、社会を根幹から支える企業。「地球規模で社会に貢献するスケールの大きな仕事」や「自分よりも、他人を思いやる」という人としての大きさを表現するために、メッセージングやクリエイティブ制作を行いました。

日鉄鉱業様のプロジェクトについて

学生や社会人が“志”に触れ合い、自分自身の“志”を磨いていくことを目的としたリアルプラットフォームやメディアをつくってきました。就活生に限らず、高校生や社会人も。歩むべき道に迷ったときに、きっと得られるものがある場所です。

Visions LOUNGE

生きること、働くことを本気で楽しみたい学生や若手社会人のための場所。かっこよく生きる人たちの様々な人生や価値観にふれ、自分らしさが明確になります。

Visions LOUNGEについて

Topothesia

沖縄県内3000人の大学生が集うコミュニティスペース。自分らしく働ける企業に出会える環境づくりのために、多種多様なイベントを企画・運営しています。

トポセシアについて

Visions LAB

学生が志企業を自ら取材し、学生目線で志を紐解くプロジェクト。高い目的意識を持つ企業と出会うことで、人生を通して生かせる学びを得られるはずです。

Visions Labについて

Visions Media

人と企業が知名度や規模ではなく、志という軸で出会うためのウェブメディア。志企業の経営者の人生観を通じて、働き方や生き方を伝えていきます。

ビジョンズメディアについて

はたらく言葉たち

偉人の言葉でないが、仕事に全力で向き合う人々から紡がれた言葉は、明日への活力になるはず。はたらくすべての人に、はたらきかける言葉がつまった本です。

はたらく言葉たちについて

人や社会の志に触れ、自分の志に出会うことから始める。
志で人と人、人と組織が出会うことができる
プラットフォームをともにつくっていきませんか?

パラドックスとは?

すべての人や企業には、 自分にしかできない世の中への役立ち方が、 必ずあると信じています。 それを私たちは“志”と呼んでいます。 私たちの仕事を通じて、 志の輪を広げ、 日本をもっと元気にしたい。 それが私たちの目指す未来です。 私たちは、 ブランディングやクリエイティブといった観点から人や組織の「目的」「手段」「結果」といった価値観を整理し、 明確にし、 差別化を図っていくことを通して、 志の実現に貢献します。