Pd RARADOX

HOME > クリエイティブ事例 > 社会福祉法人 南高愛隣会|ビジョンムービー

CATEGORYコーポレートブランディング 

CREATIVEブランディングムービー

TYPE医療・福祉・美容業界

AREA長崎県 

CLIENT社会福祉法人 南高愛隣会

このブランディングプロジェクトを見る

社会福祉法人 南高愛隣会|ビジョンムービー

クライアントの課題/要望長崎県内約80の事業所で、知的障がいのある方の支援を行なっている、社会福祉法人 南高愛隣会様。40周年を機に策定したミッション、ビジョンをもとに、職員が同じ方向を向くだけではなく、障がいのある方に対する世の中の偏見をも打ち壊していきたい。そんな大きな志の実現に向け、南高愛隣会が目指すボーダーレスな世界を具現化したパレードムービーを制作しました。

コンセプト/アイデア「ふつうの場所でふつうの暮らしを」を掲げて創業の地から町へと山を下っていく40年の歴史をパレードで表現。出演しているのは、南高愛隣会の利用者や職員のみなさん。南高愛隣会の目指すボーダレスな世界観をみんなでつくりあげ、南高愛隣会らしい明るく楽しくてエネルギー溢れる作品となりました。また、歌や踊りを練習してみんなで挑戦する過程そのものも、社内への理念浸透の場としてご活用いただきました。

効果/クライアントさまのお声同時に制作したmovie「ミッションストーリー」「ロゴストーリー」とあわせて、南高愛隣会の40周年記念式典で上映。理念の言葉だけではなく映像にしたことによって、これまでの歴史や自分たちの存在意義、これから目指すビジョンなどがより鮮明になりました。また、その後も採用の場面や、初めて南高愛隣会を訪問された方へ観ていただくことで、どのような価値観を持っているのかを瞬時に伝え、共感いただけるようになりました。

その他のブランディングムービー

クリエイティブ事例一覧