Pd RARADOX

HOME > CREATIVE WORKS > 株式会社スペース様プロジェクトムービー紹介

CATEGORYインナーブランディング

CREATIVE企業理念

CREATIVEブランディングムービー

CREATIVE理念浸透

TYPE建設・土木・工事業界

AREA東京都

CLIENT株式会社スペース様プロジェクトムービー紹介

株式会社スペース様プロジェクトムービー紹介

スペース様 プロジェクトムービー明治中頃に小さなガラス商からはじまり、長い歴史の中で小売店から大型施設まで商業施設の企画・デザイン・設計・施工をトータルに手がけるようになった株式会社スペース様のプロジェクトムービー事例をご紹介いたします。

株式会社スペース様HP
https://www.space-tokyo.co.jp/

クライアント紹介・課題明治中頃に小さなガラス商からはじまり、長い歴史の中で小売店から大型施設までトータルに手がけるようになった商業施設の企画・デザイン・設計・施工の企業です。企業に脈々と続くDNAを明確にして後世に残したいとの想いからコーポレートブランディングのご依頼をいただきました。ブランディングを行う中で出てきた課題の一つが、スペース様が長期ビジョンとして掲げている「商空間プロデュース」の明確化です。社内で「商空間プロデュース」という言葉の定義はあるものの、具体的な事例による理解や視覚化がまだ十分ではない状態でした。そこで「商空間プロデュース」を特に体現しているプロジェクトを選定し、約一年の期間をかけて今回のプロジェクトムービーを制作しました。

コンセプト・アウトプット「お客様の想いを受け止めながら、今までにないアイデアで次の時代に必要な空間をプロデュースする」そして、必要とあれば「社内だけではなく、社外のあらゆるプロフェッショナルを巻き込んでいく」ということが、スペース様の想い描く「商空間プロデュース」の姿です。その本質を視覚化するために、社員だけでなく社外の建築家やグラフィックデザイナーなどのプロジェクトメンバーにもインタビューを行いながら、プロジェクトの時系列に合わせた想いや心境の変化を描きました。

効果全社員が集まる社員総会で放映した際に、多くの社員や社外の取締役などから「商空間プロデュース」の事例としてわかりやすく非常に好評だったという声をいただいています。ムービーのリリースをきっかけに、顧客へのブランドイメージの浸透、社内への理解浸透を強化し、理念の実現に向けた橋渡しにしていきたいと考えています。