Pd RARADOX

HOME > TOPICS > プロジェクト紹介に、株式会社アップル様のコーポレートブランディングを追加しました。

トピックス2019.08.20

プロジェクト紹介に、株式会社アップル様のコーポレートブランディングを追加しました。

2006年、当時21歳だった文字放想(もんじ ゆきお)社長が、それまで勤めていた引越し会社を飛び出し、トラック1台で始めたのが株式会社アップル様。「引越しを通じて、ひとつでも多くの笑顔を生み出し、笑顔溢れる世の中をつくること」を企業理念とし、「肉体を酷使する長時間労働」という引越し業界のイメージを「安心して働ける環境づくり」「業界に先駆けたTech導入」などで変革しつつあります。

引越しというものは、誰かの人生の節目において、みんなで汗をかきながら一つのゴールに向かって頑張れる幸せな仕事。にもかかわらず、「きつい」「一生の仕事ではない」など、負のイメージで語られてしまう。こうした現状を変えたいという社長の強い想いと、社長自身の壮絶な人生の物語を伺うことからこのプロジェクトはスタートしました。

詳細は、プロジェクト紹介にて。