Pd RARADOX

HOME > トピックス > 事例紹介ページに、株式会社田中衡機工業所様の採用ブランディングを追加しました。

トピックス2020.02.14

事例紹介ページに、株式会社田中衡機工業所様の採用ブランディングを追加しました。

株式会社田中衡機工業所様は、新潟県にあるはかりメーカー。金物の街、燕三条に生まれ、115年にわたり、あらゆる産業の基盤となる「正確な計量値」をはかり続けてきました。その歴史は「1kg1kgである」という私たちの日常の当たり前を守り続けてきた歴史でもあります。

「守りに入れば、それ以上の進化はない。社会における自らの役割をアップデートし、求められ続ける存在になろう」。田中衡機は、老舗メーカーとして品質と信頼を高めるだけではなく、培ってきた技術やノウハウで新たな価値を社会に生み出す道を模索していました。しかし、それは簡単に見つかる道ではなく、進化のためにどこから手をつけるべきか、悩んでいる状態でした。

本質的な課題としてあがったのは、自分たちの存在意義と将来像が明確になっていないということ。なぜ115年も存在し続けてこれたのか。その歴史を基盤に、これから先どんな役割を担っていくのか。まずは理念を言語化することから始め、その後、社内への浸透や、新しい仲間集めまで、さまざまな経営課題に伴奏させていただきました。

詳細は、ブランディング事例ページよりご覧ください!